教会の対応について

3月18日に、宮城、仙台で独自の緊急事態宣言が出されました。

不要不急の外出は控えるようにということですが、礼拝は私たちにとって大切なことでありますから、守っていく必要があります。

国見教会では、緊急事態宣言下でも、これまでの対応をもう一度確認して続けていきます。

・二部に分けての礼拝を続ける(距離をとり、換気、消毒などに気を遣う)

・各自での体調管理(当日の体温、体調によっては、無理せずご自宅で礼拝を守っていただく)

・マスク、手洗い、出入りの際の消毒の励行

・握手などは控える

・会食は控える

・教会での非接触型体温計の備付

しばらく気をつけつつ、過ごしてまいりましょう。